TexxArt

TexxArt

CONTACT

About

TOPTexxArtについて

CONCEPT
TexxArtの使命

TexxArtは、アートで「未来」をつくります!

profile

TexxArt代表

古原徹也フルハラテツヤ

アーティスト / デザイナー

1984年9月生まれの乙女座A型
千葉県生まれ埼玉育ち
ドラゴンボール大好きな幼少期を過ごし育ち、絵の躍動感、ドラマ性の表現はコミックで学ぶ。
作品制作時に心がけるのは、作品が人々の生活や暮らしに溶け込む事、見る人全てが幸せになること。

「アートで未来をつくる」とは?

TexxArt代表・古原氏の壁画アートに込めるパッションを美人インタビュアーが赤裸々に!?想いをまるごとインタビュー!

interviwer

美人インタビュアー。

texxrat

テックスラット君。
古原氏の化身。

interviwer

古原さん、本日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします!(ドキドキ…)

interviwer
interviwer

TexxArtの理念は「アートでデザインをする」と言うことですが、アートもデザインもよく聞く言葉ですよね。その違いはなんでしょう?

アートとデザイン…よく同意に使われると思いますが 「デザイン」とは「未来を作ること」だと私は思っています。 グラフィックデザイン、ウェブデザイン、インテリアデザイン…さまざまなデザインが世の中にはありますが、要はどの手段を用いてデザイン(未来を作る)をするか?ということです。 アートとは例で出したグラフィック、ウェブ、空間、インテリアのように「手段」の一つだと考えます。

Texxrat
interviwer

簡単に言うとデザインは伝えるための行為、アートは表現手段ということですね!

そうです!未来を作るというのも漠然とした言葉ですが、様々な場所の抱える問題…それらを解決してより良い未来をつくるのに、ウェブを作る、チラシを作る、居心地の良い空間、インテリアを作る。 全て現在の問題を解決し、より良い未来を作るためにあります。

texxrat
picture1 picture

SNS映えだけじゃない! 人々が集い、地域の活性化など様々な効果が期待できる壁画アート。

interviwer

では、壁画・看板アートによってどのような効果が得られるのでしょうか?

たとえば、カフェに壁画が描かれるとします。
壁画があるカフェとなれば、インスタ映えする場所となりSNSで情報拡散されるというのは想像しやすいのではないでしょうか。待ち合わせ場所となり、人々が集います。
ほかにも食欲が増したり、会話が弾むなどの効果も得られるんです。
街にある壁画もそうです。人の往来を誘導でき、地域の活性化、街が明るくなることで治安の向上の効果があるんです。これは、ニューヨークに行った際に実際に見聞きした効果の一つです。

texxrat
picture3

「自分のつくったアートで、その場所を変えてやる!」そんな強い想いからつくられる、こだわりのTexxArtのアート。

interviwer

確かに街やお店に壁画があると、心が和んだりその場所を目的地として移動したりしますね。
では、最後に古原さんが作るアートの特徴を教えてください。

ただつくるだけでなく、製作する壁画・看板アートがその後その場所でどのような効果をもたらすかを最重要課題として制作しています!
描き始めるまでに時間がかかることもありますが、じっくりとその場所の解決すべき問題と未来を想像して、その場所を変えてやる!という強い想いで制作しています。

texxrat
interviwer

そんな熱い想いから制作しているのですね…!
これからも、TexxArtの作品が世の中に広まると、明るい未来が作れそうですね。

picture3

TexxArtのアートで、明るい未来へ!

お問い合わせ